ムジカ・ヴィッツ
 サロンコンサート
2017 年 3月  25日 (土) 14:00

名 古屋 フィオリーレホール

         26日 (日) 14:00

東 京 ラリール


出演

田邉 朋美 (Tomomi Tanabe) -コ ントラバス
萩野 陽子

Yoko Hagino) -ピアノ

フィリップ.・A・シュトイドリン (Philipp. A. Staudllin)-サキソフォン


プログラム
ボッテジ- ニ 「夢遊病の女」の主題よる幻想 曲
モンティ- チャルダッシュ
シュ-ベルト =リスト アベマリア
ドニゼッティ- オペラ「愛の妙薬」より“人知 れぬ涙
プ -ランク メ ランコリ-




出演者プロフィール
  

   田邉 朋美(Tomomi Tanabe) -コ ントラバス

現在、東京フィルハーモニー交響楽団コン トラバス奏者。アンサンブルジェ ネシス、ラ・コレッガ・ディヴェルテンテのメンバー。ヴィオローネなど古楽演奏法を桜井茂氏に師事。これまでに、コントラバスを南出信一、永島義男、室内 楽やオリジナル楽器での活動も積極的に行っている。演奏を行う。1998年、藝大バッハカンタータクラブにおいて小林道夫氏の指導のもと、多くの在学中安 田生命クオリティオブライフより奨学金を受ける。東京藝術大学音楽学部を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。


萩野 陽子Yoko Hagino) -ピアノ

東京藝術大学を経て、同大学院音楽研究科修士課程修了。 ベーゼンドルファー・ジョイントコンサートに出演。ロンジー音楽院にて ヴィクター・ローゼンバウム氏、ボストン音楽院にてチャーチル奨学金を得て、 マイケル・ルーウィン氏に師事、アーティストディプロマ取得。これまでに、ピアノを佐野翠、田辺緑、渡辺健二の各氏に師事。日本モーツア ルト音楽コンクール最高位、ニューイングランド室内楽コンクール入賞など国 内外のコンクールに多く入賞。 現在はボストン在住、ボストン交響楽団、メトロポリタン・オペラ、同交響楽 団のメンバーとの共演、ソリスト、室内楽奏者として各地のオーケストラとも 共演している。 ハーバード大学の現代音楽研究科アンサンブル・レジデンスおよびボストンを ベースにした現代音楽アンサンブル sound icon のメンバーとして、現在 ヨーロッパにて最も注目されている作曲家達の作品の多くをアメリカ初演、現 地紙でもその活動が取り上げられ好評を得ている。


フィリップ.・A・シュトイドリン(Philipp. A. Staudllin)-サクソフォン

バーゼル音楽大学にてイワン・ロート、マーカス・ヴァイスの両氏に師事。
1998 年グスタフ・ブムケ国際サクソフォーンコンクールに最年少で出場し優勝、および聴衆賞を受賞。
2001 年までニューアート・サクソフォーン・カルテットのメンバーとして活躍し、ドイツ室内楽音楽コンク ールにて優勝、
ジェシー・ノーマンに 並びドイツラジオ放送ニューコマー賞を受賞。
アメリカ、ヨーロッパの各地で活躍。これまでにバーゼル交響楽団をはじめ多くのオーケストラと共演。
ギドンクレーメル主宰のロッケンハウス音楽祭などにもソリスト として招待出演している。
現在、ボストン音楽院アット・バークリー管楽器科及び現代音楽演奏科教授。
ドイツ出身。